車検について!と整備ついて。


毎年多くの方からご連絡が来ますので
ここに書き込みます。

まず当日の車検ですが、日常的な点検は、ご自身の責任の範囲でお願いします。
実行委員会で車両検査をする箇所は
ハンドル廻りのガタ、F・Rハブのベアリングのガタ、
ブレーキパッドの残量、チェーンの張り具合
Rタイヤのチェック。F№の確認。
この6項目だけです。
電気周り、メーター周りは選手自身で
点検願います。

また例年チェーンの張り過ぎによりクラッチを焼いてしまう選手がいます。
日常の林道と違い、泥がチェーンに纏わりつきビンビンに張って
しまいます。外れない程度にユルユルでお願いします。

それと、毎年毎年パンクする車両が多すぎます。
空気圧を高めに設定して下さい。特に初心者の方で
ビートストッパーが入ってない車両はFは1.5㌔以上Rも1.2㌔以上は
必ず入れて下さい。
今年は基本パンクぐらいは自走でピットまで帰って来て頂きます。

昔の様な感覚で0.5とかは絶対にしない様に願います。
エンデューロは完走してなんぼですからね!

以上宜しくお願いします!

コメントをどうぞ