ラストの大会!?


エントリー頂いた選手の皆様、誠にありがとうございました。
大会当日のご健闘をお祈り申し上げます。
さて早速ですが、全国的な競技人口減少の波は、

順調に参加者を増やしてきた恵庭エンデューロにも
例外ではないようで、今年は前年比25%減の155台にとどまりました。

特にAクラス、Bクラスの大幅な減少(40%)に、少なからずとも

衝撃を感じます。

実行委員会ではかねてから160台を割れば収支運営上からも存続は難しいと

話し合いがされておりました。

ですが、「まだそれは数年大丈夫だろう」との見通しでおりました。
しかし、今年度25%もの減少、更に来年以降増加に転じる要素が

無い事も厳粛に受け止めなければなりません。
毎年恵庭エンデューロを楽しみにしてくださる選手の皆様には

非常に申し訳ないのですが、今年が最後の
大会となるやも知れません。
最終的には大会終了後の役員会で十分に論議したのちに決定しますが、
この事も念頭に置かれて
恵庭の大会を満喫して下さいます様、

よろしくお願い申し上げます。

事務局

コメント / トラックバック2件

  1. 小原  郁司 より:

    昨年17年ぶりに恵庭に復帰して、今年もと思っていましたが、
    旭川から網走へ7月に転勤となり、8月のレースの日には出張も重なったこともあり、今回は残念ながら出場を見送り、毎日のようにこのサイトを見て楽しんでいました。
    エントリー数の減少により最後かもしれないというコメントに正直驚くとともに、もしそうなってしまったら残念に思います。
    今は出走できるイベントも少なくなり、楽しみの機会がほとんど残っていません。運営自体とっても大変と察しますが、どうか続けていっていただければ嬉しく思い筆(キーボードですが)をとりました。
    近くに転勤した際には、準備も含め参加したい気持ちでいっぱいです。
    協賛を集めるとか何か良い手はないでしょうか…。
    まずは今年の大会の大成功と来年の開催予告を祈念しております。

  2. admin より:

    小原様 

    コメントありがとうございます!
    今回のエントリー減少には様々な要因があると
    推測しています。
    リピーター6割 新規4割という数字からも読み取れますが、
    競技人口自体はそんなに減ってはいないと思います。

    運営やこの手のコースに対する何らかの魅力の低下、
    まあ、一般的には不景気による余暇の資金不足等たくさんあると
    思います。
    最近の道内に於けるエンデューロ大会の参加人数を考えれば
    十分な人数には間違いありません。

    なるべく開催中止は、なるべく先延ばしして、もう少し続けようと
    僕は考えてます。
    先ずは来年は開催の方向で話が進んでいます。しかし、
    もし、来年も更に、参加台数が減少する事になったなら、
    再来年は、本当に考えなくてはいけません。

    まあ、そうならない様に出来る事を
    して、もう少し頑張ってみます!!

    競技総括長 米田 史

コメントをどうぞ