落し物とお願いとお知らせ!!!!


選手の皆さま!
こんにちは!

大会が終わり早2週間となりますが、
天候不良の為、撤収作業が出来ておりません。
因って落し物等はもうしばらくお待ち下さい。

さて、本題ですが、恵庭エンデューロのコースは
原則立ち入り禁止区域です。

因って、特別な事情がない限り、基本入林は出来ません。

国有林であり、実行委員会が、これまでに
様々な活動を経て、恵庭市、経済団体、市民の
協力を頂きながら、関係署管庁と信頼関係を
築き、所定の書類を作成して、入林許可、
使用許可を頂いています。

当然、大会当日も安全確保の為、広範囲に渡り
24時間警備員を各地区に配置しています。
万が一何かあっても迅速に対応出来るように
様々な準備をしています。
いろんな、ハードルをクリアした上での
使用許可を頂いているのです。

選手の皆さんにも、また、
お知り合いのライダーにも、その辺の
事情をご理解頂きたく、大会の開会式、閉会式でも
無断入林はご遠慮願うように、お願いしていましたが

昨日、ライダーが無断で入林し、
道に迷い、携帯電話にて道警に救助依頼をかけ、

要請を受けた、
道警が多くの人員を投入して
出動しました。
また、道警では山岳の為、ヘリも投入しました。

御本人は無事に下山し、事なきを得ましたが、
厳しい言い方をしますと、非常に軽率な行為と
申し上げるしかありません。

恵庭の山は、比較的、都市部に隣接して
おり、気軽に入山出来てしまう一面もありますが、
この山の周囲は以外に広く、林道も、
作業道も入り組んでおり、場所によっては
100㌔以上走行しないと、道々には出れません。
また、ヒグマも多数生息しており、
夕方や朝方は、場所によっては大変危険です。

何度も繰り返しますが、ライダーの皆さま
後走り等の入山はご遠慮下さい。
また、今一度周囲のライダーに
この件をお伝え頂く様にお願いします。

恵庭エンデューロ競技総括長
米田 史

コメントをどうぞ