再確認お願いします。


初参戦の方が今回も約4割程エントリー頂いてます。 本当にありがとうございます。 そして競技規則を再度読んで出場願います。  まず何と言ってもコースマークです。 良く見て覚えて下さい。  至って単純ですが、マークを見ずに、やみくもに走ってミスコースをされる方が毎年必ず数名います。 大変危険な行為です。

恵庭は林道や作業道を繋いで走行するラリーに近いコース設定です。 各分岐点には必ず、コースマークとコーステープが張ってあります。  特にコーステープは場所によって(鋭角に曲がる場所)2重3重に張ってあります。 それも、分岐場所、分岐から5メートル後方、最後は15メートル後方に、高さ1メートルと1メートル50センチと絶対に見逃さない様に張っています。  しかし過去3年間の現実はそのテープを切っている事が多々ありました。 殆どがコースマーシャルが早期に発見し、補修をしていますので、競技はスムーズに進みますが、競技者が自らコーステープを結び直してコースに復帰して欲しいところです。 競技規則で書いています。 本来コースマークを見て走れば、そのテープは必要ないのです。 しかし、安全性を考慮して、しかも2重3重でテープを張っています。 レースですから早く先に進みたい気持ちは判りますが、他の競技者の事も考えレースを組み立てて下さい。

ちなみに

右に曲がるという意味です。

そして曲がったら必ず

オンコースですよ~って見える場所に貼ってます。オンコースマークは2~3㌔に1枚は必ず貼っています。そして必ずコースマークは左側に貼っています。 もし万が一転倒したり落ちたりして、進行方向が判らなくなった場合は直ぐにスタートせずに、後続車が来るのを待って走りだして下さい。

全ては参加者の安全の為ですのでご理解よろしくです!

余談ですが全日本の大会で、とあるトップライダーがSSでコーステープを切った時、直ぐに停車してコーステープを結んで走って行きました。 コンマ1秒を争っている時に彼はそのように行動しました。普段からルールはルールと考えているからこその行動だと感銘しました。 そのライダーは今回恵庭に参戦しております。 

コメントをどうぞ