え~とですね~!


エンデューロ初参戦の皆さま、説明不足だってようで・・・   走行するのに必要最低限な持ち物ですが、ウェストバックかリュックに飲み物(キャメルバックがベストですけどね)必要最低限の工具(プラグ、ハンドル廻りのレンチ類、タイラップ等)位は自分で持って走って下さいね。 特に飲み物は必ず持って下さい。  ピットを出発してからゴールまでは約75㌔あります。 途中でリタイヤしても、基本的には自走でオンコース上を戻るか、その場、もしくは分岐ポイントでレース終了まで待機して頂きます。

3時頃まで山の中にいる事になります。 分岐ポイントの役員さんには飲み物や食べ物を、幾分多めに持って行って貰ってますが、数に限りがありますので、その辺もご理解下さい。

海外のレースのように、レース中に役員がピットまで車で送るとか、ヘリで戻るとかは、あり得ないですからね・・・・   必ず自力で戻って来れるようにマシン整備と身体の準備をして下さい。  恵庭は誰でも気軽に参加できる、お気軽エンデューロですが、あくまでも競技ですから、最終的には様々なシーンで自己の判断と責任を持ってレースに挑んで下さい。

大きな怪我や人命に関わるような事故が発生しないように、皆さまのご協力とご理解お願いします。

コメントをどうぞ