ピットタイムやその他・・・


さて、いよいよ近づいてきて、準備が忙しくなってきました。 各種保険(森林火災、選手、ピット、観客、通行人)の手続き、そして林道封鎖をするので警備会社との打ち合わせ。 近隣住民への周知に警察や消防(救急車)の手配。   ん~仕事が暇な時なら良いんですけどねえ~ 

さて新規参加の方が多いので恵庭の競技の流れを簡単に説明しときます。 先ず、3~4㌔のスキー場SSをスタート、ゴール後リエゾン(移動区間市道)を安全運転(一般市民及び市営牧場関係者が頻繁に通る)で走行し林道SSスタートまで移動する。  競技役員の指示に従い1台づつスタート。 約55キロの林道を走行しゴール。 また市道を(クールダウンしながら)走行してピットに戻る。   大まかな流れはこんな感じです。  もちろん今までと同様にピットタイムは自由です。 休憩を取るのも良し、整備するのも良しです。 

今回は、いわゆる「ハマル」場所はありませんので、自分のペースで好きな時間にスタートしても大丈夫だと思います。←結果に責任は持てませんが・・・      またピットからSSを走ってピットに戻るまでの距離ですが今回は約70~75㌔になります。  そこで2スト小排気量車等でガス欠の恐れのある選手は、受付時に予備のガソリンタンクを受け付け役員に、お預け下さい。 林道SSのスタート、ゴール地点に給油場所を設けていますので、役員が責任を持って競技開始前までに運びます。  また昨年ご質問がありましたが、ピットでのタイヤ交換は認めますが、ホイル付きでの交換は認めません。 役員がチェックはしませんが、常識をもって大人の対応をお願いします。  SAクラスを除く全てのクラスの持ち時間は5時間30分です。  スタートから5時間30分以内にゴールすると完走になります。 概ねの時間ですが、Bクラス下位レベル位の方でスキー場SSで約5分 行き帰りのリエゾンで15分、林道SSが1時間10分程と予想します。 晴れの時のオーダーは3周ですから、走行時間が概ね4時間30分位です。 2回のピットタイムで1時間位を要しても十分に完走ペースです。 易しいですよね。  FANクラスになると2周ですから、もっと余裕があります。

しかし注意して頂きたいのは、SAクラスを除く全てのクラスは最終周の再スタート時間は1周目のスタート時刻後4時間30分を経過した後はスキー場SSの再スタートをする事が出来ません(いわゆるタイムオーバー)。 ですから必ず自分のスタート時間を確認して、しっかりとレースを組み立てるようにお願いします。 

以上長くなりましたが概ねの流れですので、イメージして準備願います。

 

コメントをどうぞ