ありがとうでした!2


一昨日は選手の皆さん、そしてスタッフの皆さんお疲れ様でした!そして会場に集まった全ての皆さん!ありがとうございました!

やっと山の撤収も完了し、修繕作業もほぼ完了しました。残すのは各所へのご挨拶と当社に集まった、看板等の整理です!また、修繕作業にご協力頂いた木古内の大森さん本当にありがとうございました!プロの修繕方法を学びました。次回も宜しくです!

さて、新生恵庭エンデューロは前々から開催したいなぁと思っていました。きっかけは今から5年前、宴会中オフロードバイクに乗った事がない竹村事務局長が「お客さんからRH(20年以上前のバイク)買ったから山連れってくれ」と私に言いました。そこで「それっだたら今週、道南でレースあるからでれば!林道走って肉食べるアットホームで優しいレースだから・・・・」と「いいなぁ~行くっか!」早速翌日そのRHに跨り、山に登場!同じく殆どオフ車に乗った事がない平中副事務局も奥さんのセローで来ました。それからもう一人、KSR等の小型バイクにしか乗った事がない、コーススタッフの小松さん(たしか奥さんのTT125)に私の4人で走りました。勿論、走り易く楽しめる場所で(笑)・・・そして私のバイク(GASGAS)に皆さん乗り性能の違いに驚愕し、私が「金あるんだからバイク買った方がいいんじゃね。知り合いのバイク屋に言えば直ぐ用意できるから・・多分」そして道南3日前事務局長がRM125、副事務局長にKTM200を購入させ、他にも誘った仲間総勢12~3名がエントリーしました(オフ車乗った事がない人7~8人)そして大会に出て、みんなコテンパンにやられ、それぞれのエンデューロ人生が始まりました。そんなスタッフに加え、昔の恵庭の仲間が集い始まったのが「08恵庭エンデューロ」でした。

その大会も、今年で開催3回目を迎え、ローカルレースの割には規模も拡大し運営も安定してきました。また認知度も高まってきたと思います。さほどの告知をせず(運営費が無いんで・・)に、当初の予想を遥かに超え、これ程多くの方が出場して頂き、主催者として、これ以上にない達成感を感じてます。さらに見学者までも、訪れる大会に成長しました。

しかし、大会を通じて運営面においては多数改善すべき点も確認できました。次年度に向けもう始動開始です。

今回のリザルトを精査したところ、参加される選手のレベルに応じての柔軟な対応にもう少し配慮が必要でした。レディース、FANクラスの選手には、完走率が下がり申し訳ない気持ちです。ですが今回に懲りず、是非来年もエントリーお願いします。私も、もう少し運営スキルを向上させます。

また今回、大会終了後に私も報告を受けた件で、他の大会では、間違いなく認められない問題もありました。今回は明確な競技規則を設けていませんので不問にしますが、次年度はSAクラスとAクラスは競技規則を厳守して頂きます。Bクラス以下については、柔軟に解釈し参加しやすい環境を維持します。

今後も私たち実行委員会は大会を重ね、多くの方に支持される大会に育てて行きたいと考えます。

*正式リザルトは、明日にはアップされると思います。計測頂いた、夕張エンデューロの皆さんありがとうございました。夕張の皆さんの機材、人員で恵  庭の大会もデジタル化でき来ました。次年度も宜しくお願いします。

最後になりますが、多くの皆さん!たくさんの笑顔をありがとうでした!また来年会場でお会いしましょう!

恵庭エンデューロ競技総括長  米田 史

コメント / トラックバック1件

  1. 西嶋 啓司 より:

    ご苦労さまでした。
    大会運営という大変な作業には頭が下がります。
    今回もありがとうございました。
    来年も参加します。

コメントをどうぞ